志村けん新型コロナ感染で危篤か。ICU(集中治療室)で人工心肺を取り付け意識混濁との情報も

昨日、タレントの志村けんさんが新型コロナウィルスに感染し、都内の病院へ入院していることをお伝えしました。

志村けんが新型コロナに感染!人工呼吸器ではなく人工心肺取り付け報道から症状は深刻か

その中で、人工呼吸器ではなく人工心肺装置を使用しているということから、重症の可能性についても触れていましたが、これは事実だったようです。

26日、サンスポが

集中治療室で人工呼吸器による治療を受けており、意識が混濁状態との情報もある

と報じています。

昨日の事務所の発表では、容体について本人は病状の回復に努めています、となっていただけに、意識はあるものと思っていましたが。。。

今回の情報と、先日の『人工心肺装置』を取り付けるために転院した、という情報と合わせると、

「症状が悪化したため(意識混濁)にICU(集中治療室)で人工心肺装置を取り付けて治療を行っている。」

という線が濃厚ではないでしょうか。

ちなみに、ICU(集中治療室)とは、

呼吸、循環、代謝その他の重篤な急性機能不全の患者を24時間体制で管理し、より効果的な治療を施すことを目的とする。
– Wikipedia

ということです。

つなり、一般的に言って『危篤』という状況になるかと思います。。。

持病はないものの。。。

報道によると、志村さんには現在持病はなかったそうです。

持病の有無が症状の進行に影響する、という意見も多く聞かれるので、この点では少し安心できると思います。

ただ、志村さんは4年前に肺炎を患って入院していたそうです。

通常の肺炎でも、発症すると肺にとても大きなダメージを受けることになります。

70歳という年齢を考えると、一旦ダメージを受けた肺が完全に回復するまでには相当な期間を要すると予測できます。


また、志村さんは昨年までタバコを吸われていたようです。

(昔の印象だとすごいヘビースモーカーだったと記憶しています。)

科学的な根拠は現時点ではありませんが、喫煙と新型コロナの症状の重度について関わりがあることを指摘する意見も数多くあります。

さらに、今年2月には、胃のポリープ除去の手術で入院もしていたそうです。

退院後、通常通り仕事をこなされ、大好きなお酒もたしなんでいたそうですので、身体には大きな負荷がかかり、免疫力が落ちていた可能性も指摘されています。

こういった情報を踏まえると、とても心配になってしまいますが、なんとか無事に新型コロナを乗り切って、元気な姿を見せて欲しいです。

一刻も早い回復をお祈りしています。

(2020/3/30追記)

闘病の甲斐なく29日に志村けんさんがお亡くなりになったそうです。

これまでの経緯を以下の記事にまとめました。

志村けん新型コロナで死去。ICUで人工心肺装置使用もなぜ助からなかったのか。亡くなるまでの経過は?

改めてご冥福をお祈り申し上げます。

(他にも新型コロナウィルス関連の記事を書いています。お時間があればご一読ください。)

新型コロナ再感染の確率は低い?重症化を防ぐためにできること

新型コロナウィルスを蒸気で消毒!スチームクリーナーは効果あり?

新型コロナに緑茶が効果?理由やソースが明らかに

新型コロナ、希望者全員へ検査を行うと医療崩壊につながることが明らかに!イタリアに学ぶべきこと

新型コロナウィルス対策!紫外線(UV)消毒は有効?太陽光は?

新型コロナ対策!ウェットティッシュは有効か?

新型コロナウィルスは湿度に弱い?梅雨には収束?

新型コロナウィルス、公衆トイレで感染の危険 / 糞口感染の脅威!

新型コロナで臨時休校。うつりやすい場所は?外出には要注意!

新型コロナ、PCR検査の自己負担は?それよりも検査体制の見直しを。。。

新型コロナ、ペットの感染を防ぐための対策は?犬以外の動物への感染もあるのか