藤浪晋太郎が新型コロナに感染!嗅覚異常(味覚障害)が初期症状として現われる

昨日は東京都で新たに47人の感染者が確認され、連日増加数がこれまでの最多人数を更新しているような状況です。

そのような中、東京都は都民に対し、週末の不要不急の外出を控えるよう要請を出し、隣県では東京都への移動を自粛するよう呼び掛けています。

徐々に新型コロナの脅威が私たちに迫っている中、先日は志村けんさんの新型コロナ感染のニュースが日本中を駆け巡りました。

志村けん新型コロナ感染で危篤か。ICU(集中治療室)で人工心肺を取り付け意識混濁との情報も

こうやって著名人の方々が感染すると、改めて新型コロナの脅威がより身近なものとして感じられるようになってくる気がします。

そして本日は、新たに阪神タイガース・藤浪晋太郎投手(25歳)の感染が確認されたのです。

報道概要

阪神タイガース・谷本球団副社長は、3月26日午後、報道陣に対して藤浪晋太郎投手と他2選手が新型コロナのPCR検査が陽性だったことを発表しました。

藤浪選手は、特にこれまで発熱や咳、倦怠感などの症状が見られませんでしたが、ワインやコーヒーなどの匂いが感じられないという症状(嗅覚異常)があったため、3月24日に耳鼻科を受診していました。

新型コロナウイルスの症状として、「味覚」や「嗅覚」の異常が現れることがあるため、翌日(3月25日)、改めて兵庫県内の別の病院を受診しました。

そこで担当医師の判断でPCR検査を実施し、同日深夜に新型コロナウイルスの陽性が確認されました。

その後球団は、藤浪選手に対してこれまでの行動のヒアリングを行い、濃厚接触者の確認を行ったところ、藤浪選手と同様の症状を訴えた選手が2名いたそうです。

その2選手もその後の検査で陽性が確認されています。

こういった状況を受けて、球団は全ての練習を中止し、関連施設の消毒、関係者(首脳陣、選手、スタッフ、球団職員)について少なくとも1週間の自宅待機を決めました。

これまでNPBは、新型コロナウイルス感染拡大以降、無観客での試合を続けてきましたが、現役プロ野球選手の感染に、球団のみならずNPB全体に及ぼす影響は計り知れません。

スポーツ選手でも感染する

日々、肉体管理を徹底し、衛生管理も万全だと思われるスポーツ選手でも、海外では新型コロナウイルスの感染が多く確認されています。

現在感染拡大の中心地である欧州では、サッカー選手の感染が相次いでいます。

特に、スペインのバレンシアCFでは、トップリーグに所属する35%の選手、関係者が新型コロナウイルスに感染していると公表しています。

野球やサッカーのように団体スポーツでは、チーム内の接触はかなり多いですから、一旦チーム内にウイルスが入り込んでしまうと瞬く間に感染が拡大してしまいます。

今回の阪神タイガースでの感染も、3名だけに留まらないことが懸念されます。

また、選手たちは、日々厳しいトレーニングや食事制限で肉体維持をしていますから、ウイルスの感染はもちろんのこと自宅謹慎による肉体への影響もかなり大きいと思われます。

2日休むだけで体が鈍ってしまう程の世界ですから、ファンとしては今後の成績への影響も気になるところですよね。

嗅覚異常(味覚障害)も新型コロナの症状か

今回の藤浪選手の感染で注目を集めているのが『嗅覚異常』、『味覚障害』です。

これまで、科学的な根拠は示されていはいませんが、海外でも多くの方がこの症状を自覚しており、英国の耳鼻咽喉科学会は

韓国や中国、イタリアで感染者の多くが嗅覚障害を訴え、ドイツでは感染確認者の3分の2以上に症状が出ている。

と公式な声明を発表しています。

また、発熱や咳などの症状を伴わず、単に『嗅覚異常』、『味覚障害』のみが発現する報告が増えているそうです。

これはまさに藤浪選手の症状ですよね。

藤浪選手はこれらの症状について、

「花粉症でもわかっていたワインやコーヒーの匂いを感じなくなった」

とコメントしています。

また、これまで新型コロナに感染した方へのインタビューでは、

「発症の初期に食べ物の味や化粧品の匂いがわからなくなり、この状態が数日間続いていた。」

「口の中にみそ汁や肉料理を入れても、味が何もせず、食感だけという状況だった。」

というコメントが出ているのです。

WHOでも、新型コロナの初期症状として『嗅覚異常』、『味覚障害』に関する多くの報告を受けている、とし、医学的な調査を各国と連携して進める方針を表明しています。

現時点で科学的な根拠が示されていない以上、藤浪選手のように『嗅覚異常』、『味覚障害』だけでPCR検査を受けることは難しいかもしれません。

(あくまでプロ野球選手で影響が大きいことから、特別措置だと思われます。)

ただ、こういった症状を自覚することです、自身が感染の可能性があることに気付けるのではないでしょうか?

そういった症状を自覚した時点で自宅待機などを選択することが出来れば、感染の拡大を防ぐことに繋がります。

感染してもほどんどが重症化せずに完治すると言われていますが、高齢だったり持病があったりすれば致命的な症状に繋がる可能性が高くなります。

自分だけではなく、他者へ感染を拡大させないためにも、自身の症状などに敏感になり体調管理を徹底していけたらと思います。

(他にも新型コロナウィルス関連の記事を書いています。お時間があればご一読ください。)

新型コロナ再感染の確率は低い?重症化を防ぐためにできること

新型コロナウィルスを蒸気で消毒!スチームクリーナーは効果あり?

新型コロナに緑茶が効果?理由やソースが明らかに

新型コロナ、希望者全員へ検査を行うと医療崩壊につながることが明らかに!イタリアに学ぶべきこと

新型コロナウィルス対策!紫外線(UV)消毒は有効?太陽光は?

新型コロナ対策!ウェットティッシュは有効か?

新型コロナウィルスは湿度に弱い?梅雨には収束?

新型コロナウィルス、公衆トイレで感染の危険 / 糞口感染の脅威!

新型コロナで臨時休校。うつりやすい場所は?外出には要注意!

新型コロナ、PCR検査の自己負担は?それよりも検査体制の見直しを。。。

新型コロナ、ペットの感染を防ぐための対策は?犬以外の動物への感染もあるのか